「かながわPay」とは?いつからいつまで?使える加盟店についても

お得な情報
スポンサーリンク

決済額の最大20%還元の「かながわPay」が2021年10月25日からスタート。
「かながわPay」が使える店やアプリについて紹介します。

スポンサーリンク

かながわPayとは?

「かながわPay」とは、かながわPayアプリをダウンロードして、対象店舗で
コード決済すると、決済額の最大20%の金額に相当するポイントを還元するキャンペーン
です。
一人あたり上限は10,000ポイント(1ポイント=1円)。

対象となるQRコード決済サービスは、はまPay、LINE Pay、d払い、au PAY、楽天ペイとなっています。

かながわPayはいつからいつまで?ポイント還元は?

かながわPay」は、2021年10月25日(月)~2022年1月31日(月)まで開催します。


ただし、予算は総額70億円分と決まっているので、予算がなくなり次第終了です。

かながわPayの利用方法

かながわPayの利用方法をご紹介します。

かながわPayアプリをダウンロードする

かながわPayアプリをダウンロードし、会員登録を行います。

かながわPayアプリのQRコード決済で支払う

アプリ「かながわPay」を開いて、「はまPay」「LINE Pay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」のいずれかを通して支払いをします。(店舗によって利用できる支払い方法が異なります)

かながわPayアプリにポイントが還元される

かながわPayアプリに最大20%分のポイントが還元されます。一人あたり上限は10,000ポイント(1ポイント=1円)。ポイントは、キャンペーン専用の「かながわポイント」として、かながわPayアプリに付与されます。

ポイントは、決済日を含めた8日目の午前1時から午前6時に付与されます。

獲得したポイントの利用は、2022年2月28日(月)までとなっています。

スポンサーリンク

かながわPayの使える店や対象店舗、加盟店は?おすすめの店

かながわPayの使える店や対象店舗、加盟店について紹介します。

ドラッグストア:クリエイト、フィットケアなど
コンビニ:セブンイレブン
スーパー:FUJIなど
飲食店:Butter横浜ベイクオーター、Cafe Next doorなど
旅館、ホテル:天成園小田原駅別館、箱根ホテルなど

ドラッグストアのクリエイトやスーパーのFUJIは神奈川県内に多数の店舗があり、利用しやすいのでおすすめです。

かながわPayでお得に。予算に注意

かながわPayを利用すれば、決済額の最大20%の金額に相当するポイントをゲットできます。
ただし、かながわPayは予算がなくなり次第終了なので、早めに利用がおすすめです。

スーパーやドラッグストアなどで、かながわPayを使ってオトクに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました