日常で使える最安値の検索の方法をまとめました。

お得な情報
スポンサーリンク

こんにちはアルパカです。

今回は日常生活で使える価格の

比較サイトやアプリを中心にまとめてみました。

最安値を調べて、なるべく安く購入して節約しましょう。

スポンサーリンク

ネットショッピング

価格の比較なら「価格.com」を使おう

最安値の検索サイトは

価格ドッドコム をおすすめします。

「価格比較サイトなら他にもあるよ」

「そんなの今さら、、、」

そう思う人がいるかもしれません、

実は、価格.comを選んだのには理由があります。

アウトレット商品も検索できる

出典:価格.com公式サイトより

アウトレット品を検索できるのが価格.comの強み

本当に安いものが見つかるはずです。

公共料金や保険の契約がおトク

実は、価格.com経由だと公共料金の契約で

キャッシュバックを受けれる場合があります。

キャッシュバックなしで直接契約をした方は損したかもしれません。

公式サイトで価格をチェック

出典:ASUS公式・価格.comより

比較サイトで値段を見た後は、公式サイトを見てみましょう。

一例として、コスパが良いパソコンメーカーの「ASUS」を取り上げました。

価格.comよりも公式サイトの方が安くなっていることがわかります。

実は、公式サイトは比較サイトの検索結果に含まれないことが多いので

公式サイトが一番安い場合があるんです。

日常生活

パーキングの最安値を見つけよう

PPParkというアプリは、

知らない場所に行っても駐車場の最安値がわかるアプリです。

駐車場も長く泊めるなら安い方が良いですよね。

ガソリンスタンドは安い場所で入れよう

ガソリンスタンド比較アプリでは

現在地から近い場所の最安値がわかるアプリです。

ガソリンの品質は全国共通なので安い方が正義です。

スーパーマーケット

「トクバイ」や「シュフ―」など

広告を見るアプリがあるのですが

私的には、使いにくいのであまりおすすめはしないです。

「スーパーの最安値ってどうやって調べたら良いのだろう?」

と思う人がいると思います。

そこで、私が実践している方法を下にまとめます

  1. 周囲のスーパーを見て回る
  2. 食材の値段を把握しておく(メモアプリ・写真・記憶など)
  3. 値段を比較して食材ごとのランキングを作る
  4. 食材ごとにスーパーを使い分けて購入する

この方法だとそこまで損はしないのでおすすめです

例)アルパカの家の近く野菜の場合

玉ねぎ3つ→78円

サラダ菜1つ→39円

とまと3つ→140円

最安値サーチを使おう

スーパーマーケットなどの店舗で使うと良いアプリは

最安値サーチです。

実際にバーコードを読み取ってネットの価格と比較できます。

「酒」や「調味料」、「缶詰」など、すぐに使わないものがネットで安ければ

スーパーで購入する必要はないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました