横浜市「レシ活チャレンジ」キャンペーンとは?いつからいつまで?

お得な情報
スポンサーリンク

横浜市の飲食店応援キャンペーンとして、「レシ活チャレンジ」が2021年12月からスタート。
レシートで5%分のポイント還元などお得なキャンペーンを紹介します。

スポンサーリンク

横浜市の「レシ活チャレンジ」はいつからいつまで?

「レシ活チャレンジ」は、神奈川県横浜市の飲食店応援キャンペーン。
2021年12月1日~2022年2月28日まで開催されます。
ポイント還元分として予算2億円を用意していますが、予算が無くなり次第終了となります。

「レシ活チャレンジ」とは?飲食店利用で5%ポイント還元

「レシ活チャレンジ」とは、
神奈川県
横浜市内の飲食店のレシートの利用金額で5%分のポイント還元等を受けたり、一定額以上の利用で商店街の商品等が抽選で当たるキャンペーンです。

横浜市内の飲食店で発行されたレシートをアプリで読み取ると、利用金額の5%分がアプリへポイント還元されます。(実施期間中の一人あたり累計上限額1万円)
店内飲食、テイクアウト、デリバリーすべてにおいてポイント還元の対象を予定していますが、
感染状況によっては、テイクアウトのみになる可能性もあります。

また、20,000 円以上利用すると、抽選で100名にプレゼントが当たります。当選された方には、アプリ「ONE」上で通知が届きます。

横浜市の「レシ活チャレンジ」キャンペーンのやり方

「レシ活チャレンジ」はスマートフォンアプリ「ONE」を利用します。

  • アプリ「ONE」をダウンロード
  • 横浜市内の飲食店を利用する(店内飲食、テイクアウト、デリバリーすべて対象)
  • レシートと店内掲示の「感染防止対策取組書」の画像をONEアプリ内の「レシ活チャレンジ」で撮影し、投稿する(デリバリーの場合は、商品と一緒に届いた「レシート」もしくはスマホでの注文完了時の画面「スクリーンショット」のどちらかを撮影、投稿します)
  • 投稿後の「アンケート」に回答する
  • レシート記載の利用金額の5%分がポイント還元される(2週間程度でONEの「ウォレット」に残高として加算)

という仕組みになっています。

還元された残高は、アプリ「ONE」上で飲食店や商品の電子チケットと交換したり、口座出金(手数料あり)することで利用可能になりますよ。(実施期間中の一人あたり累計上限額1万円)

スポンサーリンク

横浜市の「レシ活チャレンジ」の対象店舗はどこ?

「レシ活チャレンジ」の対象となる飲食店は、以下の2点を満たしているお店になります。

  • 神奈川県の「感染防止対策取組書 (業態:飲食店等)」を掲示していること
    ※ 業態が「飲食店等」と表記されていることを必ず確認
  • 店名・住所 (もしくは市外局番045を含む電話番号)・日付が印字されたレシートを発行していること (手書きの領収書は対象外です)

横浜市の「レシ活チャレンジ」は一人何回まで参加できる?

横浜市の「レシ活チャレンジ」は1人につき、1日合計3回まで、毎日参加可能です。

また、店内飲食・テイクアウト・デリバリーの組み合わせは自由です。

※「店内飲食2回+テイクアウト1回」もしくは「デリバリーのみ3回」など

スポンサーリンク

横浜市の「レシ活チャレンジ」キャンペーンでお得に

横浜市の「レシ活チャレンジ」は、アプリでレシートと店内に掲示してある「感染防止対策取組書」を読み取るだけなので、
とても簡単に参加することができます。
予算が無くなり次第終了なので、ぜひ早めに参加しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました